読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みるくさん、がんばる

都内ではたらく23才女子

女性が一人暮らしする前にチェックしたいポイントPart1

こんばんわ。すずやんです。

3記事目です。とはいえ、どこにも拡散していないし、アクセス数もわずか、、、

これは自分との戦いになるなあああああと思いながら書いています。

私はとってもとっても負けず嫌いな性格なのですが、周りの目がないと一気にやる気が出なくなるタイプです。だけど何か成し遂げたいと思いながら、ブログを書いています。もしアクセス数に悩んでいる方がこのブログにたどり着いていましたら、頑張っている奴がここにもおると思ってくださいね^^一緒に頑張りましょうーーーー!!

 

という前置きはこのくらいにしておきます。

 

今日は、

女性が一人暮らしする前にチェックしたいポイント

についてお話したいと思います。

私は、超超超心配性のビビリです。w 少しの物音でも怖くて怖くて動けません。また、ニュースの見過ぎで東京で一人で住んでいたら襲われる!!!怖い!!!無理!!!というほど極度のビビリ症なので、一人暮らしをする前に徹底的にどこの地域が安全か調査し、防犯のためにはどんなお家がいいのか、かなり考えて選びました。またお家選びの時に、不動産会社の方ととても仲良くなり、色々教えてもらったことがあるので一緒にご紹介できればと思います。

 

まずは住む場所についてです。事前にネットで「東京 治安」「都内 治安いいところ」などのキーワードで調べてもらえると、答えがたくさん出てくると思います。ここではあえて控えますが、まずは自分で集めた情報を頼りに、お家探しをするといいかと思います。

 

いくつか治安がいいと言われている場所の中から候補のお家が見つかったら、

必ずその場所に行って、お家の中とお家の周辺がどんな感じか確認しに行きましょう。

不動産会社のサイトは当然ですが、どこの家にも人が入って欲しいため、少々内容を盛って書いてあることが多いです。

私は、実際駅から徒歩10分と書いてありましたが、結果的に小走りで行かなければ10分で着かないことに気づけました。(駅からの距離は一人暮らしの条件のうち、妥協の分類だったので諦めました。)優先条件と妥協条件については、こちらの記事をどうぞ。

 

jiyuneko369.hatenablog.com

 自分の目で確認することは、一人暮らしのお家を決める際に最も大事かもしれません。案外妥協条件が多くても、行ってみると案外気に入ってしまうこともあると思います!そのためにも、時間はかかってしまいますが、候補のお家は必ず全て見に行くことをオススメします。

 

実際に候補の場所へ行ったら、お家の周辺にこれがあるかチェックしたいものがあります。

 

それは

幼稚園や学校などの施設

です。

 

幼稚園や学校などの施設が多ければ多いほどその地域には子供が多いことがわかります。子供がたくさんいると、その地域が一体となって防犯に力を入れていることが多いのです。要はそこに自分もあやかってしまえ、ということですね。w

 

実際に不動産会社の方も、学校が周りに多ければ多いほど治安がいい証拠なので、オススメします。と言ってくださったので、ますます、今の家への魅力度が高まりました。

 

近頃、保育園などを新しく設立する際に「子供の声がうるさい」だなんていう声もありますが、むしろ私は遅め出勤した時にちっちゃな子供達の集団散歩に遭遇したりして、「あ〜早く子供ほしいなあ」とか「保育士さんたち頑張って、、、」とかほっこりした気持ちになれますし、夜は大学生みたいにどんちゃん騒ぎにはならないので、全然大丈夫です。(自分も毎晩サークルの友達とガヤガヤガヤガyしてたので、あんなんが隣とかに住んでたらマジで恐怖、、、)

学生が多い地域も都内にはたくさんありますが、金・土・日の夜とかに道端で死体(酔っ払い)を見てビビるのは嫌なので、避けたいところです。

 

このように初めて一人暮らしをする前には、これまで考えたことがないようなことも考えなければならいので、とても大変です、、、

ですが、自分好みの家具を配置したり、自分の好きなものだけに囲まれて暮らす生活はワクワクすると思います。

 

次回は、女性が一人暮らしをする前にチェックしたいポイントPart2を書きたいと思います。

 

ではでは、おやすみなさい。。。。

 

 

すずやん